風邪を予防する効果的な方法

先週、わたしが風邪を引いてしまって38度の熱にうなされておりましたが、専業主婦がダウンすると食事が作れないので大幅に食費が増加。今月は厳しい家計となっています。

子供もわたしと同様に調子が悪くて微熱がずっと続くような状態。機嫌が悪くて大変でした。

これからの季節、風邪やインフルエンザなど体調を崩しやすい季節になってきますが、風邪を予防するおもしろい記事を見つけたのでご紹介しようと思います。(Ripreのキャンペーンで知りました)

インフルエンザを予防するのにはヨーグルト?!

風邪の予防にはヨーグルトが効果的

風邪の予防にはヨーグルトが効果的 /ロケットニュース24

  • ニュース記事「風邪の予防にはヨーグルトが効果的」はこちら

『風邪の予防にはヨーグルトが効果的 / 佐賀県の小学校ではインフルエンザの感染率が大幅に低下』という記事によると、

佐賀県有田町の小・中学校に『1073R-1乳酸菌(以下、R-1乳酸菌)』が入ったヨーグルトドリンクを登校日に1日1本一定期間摂取し続けてもらい、インフルエンザによる欠席児童数を分析した結果

インフルエンザに感染した小学生が有田町では0.64%なのに対し、周辺のA市は9.74%、B市は10.48%と感染率に大幅な違い

どうやら、ヨーグルトに含まれる『R-1乳酸菌』というのが効果的に働いて、有田町の小・中学生のインフルエンザ感染率が非常に低い数値となったようなのです。

数字を見てみると一目瞭然。ヨーグルトの力ってすごいのねって思ってしまいます。

この結果のカギとなった『R-1乳酸菌』とは、ガンや風邪を引く原因となる体の中で悪さをする悪性の細胞やウイルスに感染した細胞を撃退する『NK細胞』を活性化させる働きを持つもので、子供たちだけでなく、現代のストレスを抱える大人たちや高齢者にも効果があるらしい。

なにやら聞きなれない『R-1乳酸菌』やら『NK細胞』。でも、子供だけでなく大人にも効果があるというのは興味深いですね。

風邪の予防どうしてる?

子供たちはどうしても学校や幼稚園で風邪やインフルエンザにかかってきてしまうのですが、有料のインフルエンザの予防接種を受けさせるのは毎年どうしようか悩むところ。

で、結局予防接種は受けずに特に何の予防もできずに過ごすので、毎年必ず1週間程度は学校や幼稚園をお休みしているというのが現状です。かといって、予防接種以外の予防法なんて知らないし…。

ヨーグルトで風邪やインフルエンザが予防できるなんて面白いし手軽に生活の中に取り入れられそうですね。

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>

スポンサーリンク