つけるだけで「節約力」がアップする家計ノート2012を買いました

少し気が早いですが、来年用の家計簿を買いました♪
購入したのは『つけるだけで「節約力」がアップする家計ノート2012』という家計簿。

つけるだけで節約力がアップする家計ノート

『カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編』で有名な細野真宏さんが作った家計簿です。

これにした理由は、帯にも書かれているとおり、去年、今年とよく売れた家計簿だということと、Amazonのレビューが好評だったという理由からという単純な理由。

あ~、でも失敗したかも…

家計簿がどういう構成になっているかというと

  1. カレンダー
  2. 1週間分が見開きになっていて「生活費」を書く家計簿
  3. 「生活費」「特別支出」「固定費」をまとめるページ
  4. 年間の収支をまとめるページ

で構成されています。

特売日や行事などを書き込めるので便利そうです。

で、何が失敗したかもしれないかというとこの「生活費」を書き込む部分。我が家の場合は給料日が20日なので20日はじまりで今まで家計を管理していたのですが、この家計簿は日付がすでに印字済み。1日はじまりなんです。

そんな基本的なことを確認もせずに買ってしまうなんて、あいかわらずおっちょこちょいです(汗)

こちらは、1ヶ月分の収支を計算するページ。先ほどの「生活費」の集計金額と、「特別支出」、「固定費」を記入して収支を計算できるようになっています。

書き方もシンプルで、簡単そうです。

こちらは最後の方にある、年間収支の一覧表。こういう表にすると、年間の支出の変動がわかりやすいですよね。

家計簿は、給料日はじまりか? or 1日はじまりか?

今まで何も考えずに給料日はじまりで家計簿をつけていましたが、手違いで1日はじまりの家計簿を買ってしまったドジなわたし。

ですが、あらためて家計簿のはじまりは給料日はじまりがいいのか、1日はじまりがいいのか考えてみることにしました。

ネットで見るいろんな意見

  • 収入も支出も1ヶ月トータルで見るのでいつはじめてもいい
  • 土日祭日などで給料日がずれるので1日からはじめるようにしている
  • 給料をもらってすぐに袋分けするので給料日からはじめるようにしている

などなど、様々です。

ようするに自分がつけやすいように〆日を設定すればいいんだと思いますが今まで給料日からはじめていた我が家の家計簿。1日からはじめられるか若干心配です。

でも、せっかく買ったんだし、評判もいいのできっと使いやすいはず!
と自分に言い聞かせて、来年からはこの家計簿で家計管理してみたいと思います。

【追記】
つけるだけで「節約力」がアップする家計ノート2012を3ヶ月使ってみた感想

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>

スポンサーリンク