自宅染め ヘアカラーフレッシュライトを試してみる

貧乏なので、美容院でヘアカラーをせずにいつも自宅で染めています。今回はフレッシュライトのヘアカラーを使って染めてみることにしました。

フレッシュライトのメープルブラウン

ヘアカラー フレッシュライト
今回試すのはフレッシュライトのメープルブラウンです。

なぜこれを選んだかというと、

  1. パッケージのブライスがかわいかったから
  2. ポンプ式でしっかりとした泡になりそうだから
  3. 落ち着いた色だから
  4. 価格も高くない

という理由からです。いくつか理由がありますが、ブライス好きのわたし。パッケージに惹かれて思わず選んでしまいました(汗)

それから、今回の目的はプリンになっているところを目立たなくしたいというのが1番の目的。

フレッシュライト メイプルブラウン
泡タイプは一気に染めるので明るくなっている部分と暗くなっている部分の差が目立たないように暗めの色を選びました。

フレッシュライト泡タイプの中身

フレッシュライト泡タイプ 中身
中を開けると入っているのは、

  1. 1剤
  2. 2剤
  3. ポンプ
  4. 手袋
  5. ヘアートリートメント

ヘアカラー
使い方は簡単で、1剤、2剤を混ぜて、髪に塗っていくだけです。ポンプが倒れないように、パッケージにそのまま刺して使うことができたので、垂れたりしなかったのはよかったです。

以前に、ビューティーラボのふわふわホイップヘアカラーを試したことがあったのですが、ポンプではなかったので、最後の方にとる泡はゆる~くなってしまってちょっと使いづらかったんですよね。

今回のはポンプ式なので、最後まできちんとしっかりとした泡ができるのがよかったです。

肝心の仕上がりは…

フレッシュライトbefore

フレッシュライトbefore

フレッシュライトafter

フレッシュライトafter




染める前に比べれば、境目は少し目立たなくなりましたが、やっぱりちょっとムラになってしまいました(汗)

それに、ヘアトリートメントをしましたが手触りはゴワついてしまいます。自宅染めはやっぱり髪の痛みが気になりますね。まぁ、こんなもんかな?

あとは、どれくらい色が持つかというところ。

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>

スポンサーリンク