無印良品のアルミ角型ハンガー・特大が思っていたより軽かった

我が家で使っていた角型ハンガー、真ん中の接合部分がプラスチック製でプラスチック部分が劣化して壊れてしまったので、無印良品のアルミ角型ハンガー・特大を買ってみました。

アルミ角型ハンガー・特大

2011年11月18日(金)~11月28日(月)にやっていた無印良品週間で10%OFFで購入。今回は見送ろうかな~と思っていたのですが、割引と聞くとついつい飛びついてしまうわたし。今回も買ってしまいました(汗)

今まで使っていた角型ハンガー

今まで使っていた角型ハンガー
↑こちらが今まで使っていた角型ハンガーです。

真ん中のプラスチックの部分が洗濯物の重さに耐え切れずにバリっと逝ってしまいました。ガムテープで応急処置して使っていたのですが、全く効果はなく…。

ちなみに、これで3ヶ月ほど我慢していました。早く買わなきゃな~と思いつつ放置。

確かこの角型ハンガーはショッピングセンターでかなり安く買ったものなのですが、購入してから2年も経たずに壊れてしまうなんて、安ければいいというものではないですね。

アルミ角型ハンガー・特大にした理由

アルミ角型ハンガー・特大

今まで使っていたハンガーが残念な感じになってしまったので、今回は慎重に選ぶことにしました。

わたしの角型ハンガーの条件としては

  • できればアルミ製がいい
  • 室内干しすることが多いので軽いものがいい
  • 丈夫なものがいい
  • 使いやすいものがいい

ということで、無印良品の『アルミ角型ハンガー・特大』に決定。

同じ無印良品の『オールステンレス角型ハンガー』と迷ったのですが、オールステンレスの方は洗濯ばさみの部分もステンレスでできていて、レビューを見ると挟みにくいらしいのでやめました。

実際に使ってみた感想

ピンチの数は多いのでたくさん洗濯物が干せるのが便利です。洗濯ばさみの部分も普通に挟みやすいので使い勝手はよかったです。

アルミ製なので、もっと重いのかと思っていましたが、全然軽くて室内干しもOK。

アルミ角型ハンガー・特大 つなぎ目
ただ、やっぱり気になるのが丈夫さですよね。真ん中のつなぎ目稼動部分はプラスチックでできているのであまり重いものを干してしまうとここがまた壊れてしまいそうではあります。

アルミ角型ハンガー・特大 洗濯ばさみ
ちなみに、洗濯ばさみは劣化しても交換可能。

壊れないように大切に使いたいと思います♪

ついでに買ったのは アルミハンガー スラックス/スカート用
アルミハンガー スラックス/スカート用

1つ買うと揃えたくなってしまうのはわたしだけ?

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>

スポンサーリンク