【汚い画像が含まれます】大掃除 お風呂の大掃除をしました

この前からちょこちょこ大掃除に取り掛かっています。今日は毎日使うお風呂掃除。水周り関係は特に綺麗にしておきたいところではありますが、ズボらなのでやっぱりここもかなり汚れを溜めてしまっています(汗)

お風呂掃除
我が家のお風呂は賃貸マンションの至って普通のユニットバスです。以前の住まいでは壁と床がタイル張りで、タイルの目地の掃除が大変でしたが、ユニットバスだとその点が楽ですね。

お風呂掃除
さて、今日使う掃除道具は

  • カビキラー
  • お風呂の洗剤ルック
  • ブラシ

エコ派の方は重曹とクエン酸で掃除するのでしょうが、わたしのように汚れを頑固な汚れにはやっぱり市販の洗剤達の方が頼りになります。

ブラシは100円ショップで今日買ってきました。

このブラシ、便利なダブルぶらしで硬いブラシと軟らかいブラシが2つで1つになっています。

今までは使い古しの歯ブラシを使ったりしていたのですが、排水溝の蓋の裏側や浴室の扉の通気口の部分だとブラシが短くて思ったように汚れが落ちなかったので買ってきました。

換気扇
まずは換気扇から。ご覧のとおり、換気扇の蓋にもほこりが付着してしまっています。

正直言って普段あまり目にとまらないので、かなり放置しておりました。引っ越してきてから1年半、今まで1度もこのお風呂の換気扇をはずしたことがありません。

今日は気合を入れて、はずして掃除をしてみようとトライしたのですが…、これ、どうやって外すんですか?そもそも外れるんですか?

格闘してみましたが、プラスチックの蓋すら外すことができずに断念。

換気扇
結局、拭きあげただけで終わってしまいました。

壁
こちらは、扉の隣の壁の部分。カビなのか湯垢なのか(汗)

壁
やっぱりこういうのはカビキラーを噴霧して、少し待って水で流すとほら綺麗♪
注意:カビキラーを使うときは取り扱い説明をよく読んで、マスク・めがね・手袋をはめてください。

扉の通気口
今日のお風呂場掃除で一番苦労した場所はこの扉の通気口です。今まで歯ブラシのブラシが奥まで届かなかったのでかなり汚れが溜まっていました。

今日買ってきた100円ショップのブラシが大活躍したのはいいのですが、埃が固まったようなのが、出るわ出るわ…。

どれだけ溜め込んでたんだ?ってくらい汚れが落ちました。

扉の通気口
↑after画像
ここも普段からこまめにやらないとダメですね(反省)

蛇口
蛇口の部分も汚れやすい場所。特に、水とお湯の目印のステンレス部分とプラスチックの境目や、蛇口をひねる部分のつなぎ目などに汚れが溜まりやすいんですよね。

蛇口
ルックを噴霧してからブラシでゴシゴシ。見違えるほどとまではいきませんが、まぁ、こんなもんでしょう。だんだん疲れが溜まってきました。

壁
こっちの壁もパッキンのところはカビかしら?やっぱりカビにはカビキラー。カビキラーを噴霧して放置→水洗い。

壁
できあがりはこんな感じ。

キッチンの床の掃除に引き続いて今日はお風呂を掃除したわけですが、やっぱり普段手を抜いているので綺麗にしようと思うとかなり労力が必要です。

明日は、玄関の掃除をすることにします。

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>

スポンサーリンク