大掃除 カーテンを洗う

我が家の大掃除は1日でやってしまわずに、細かく分けてゆっくりとマイペースにやっています。専業主婦なので時間がたくさんあるから…と、ゆったりと構えていたのですが、時間が経つのは早いものでもう年末が差し迫ってきています。

今日は、カーテンを洗いました。

洗濯前のカーテン

我が家のカーテンは、ニトリかどこかで買った安ーいカーテン。貧乏人なのでオーダーメイドのカーテンなんて高くて買えませんしね。

洗濯前のレースのカーテン
レースのカーテンもこれまたニトリかどこかで買った安物。なぜか、白いレースのカーテンには黒い汚れが。なんでこんなところが汚れちゃうんだろう?

安物のカーテンなので、クリーニングには出さずにもちろん節約のために家で洗います。

ところで、普通のご家庭ではカーテンってどれくらいの頻度で洗うんでしょうか?わたしの場合は、恥ずかしながら大掃除の年に1回ぐらいなんですよね(笑)

やっぱりこういうところにズボラさがでてきてしまいます。

普通にカーテンを洗います。

まずは、カーテンをカーテンレールからはずして、カーテンフックをはずします。

カーテンフック

カーテンフック、結構数があるのでちょっと面倒でした。

カーテンフック

お掃除好きな方ならカーテンフックも漂白なんぞして綺麗に洗うのでしょうが、今日はあまりやる気になれず。見て見ぬフリ。

カーテンは普通に洗濯機でジャブジャブ洗います。

カーテンがなくなったら、なんだか部屋がスッキリとしたので、ついでに窓の掃除をしました。私の場合、窓掃除は新聞紙!これ、昔、伊藤家の食卓でやっていたのを見て真似をしてみたところ、普通にガラス用の洗剤を使うよりも窓ガラスが綺麗になるんです。安上がりだし、雑巾の毛がつかないのでとってもよいです。

洗濯が終わったら、カーテンフックを戻して、そのままカーテンレールへ。
あとは自然乾燥です。

洗濯後のレースカーテン

一応洗濯したので黒っぽい汚れはなくなりました。
ただ、洗濯後のカーテンには洗濯ごみがたくさん…。やっぱりかなり汚れていたみたいですね。

洗濯後のカーテン

で、洗濯後のカーテンを写真にとってみました。まだ乾いていないのでしわが目立ちますが、乾けばカーテンの重みでしわも伸びていることでしょう。アイロンなんて面倒なのでかけません。

でも、begoreの写真もafterの写真もたいして変わってない感じですが。

今日は、普通の洗濯に1回、カーテンの洗濯に2回と計3回も洗濯機を回したので、水道代がちょっと心配…。

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>

スポンサーリンク

コメント

  1. 満彩ママ より:

     こんにちは♪

    我が家も今年は12月中をかけてオオソージしてます。
    レースのカーテンにはマジックリンでのつけ置き洗いが黒ずみが良く落ちますよ。。レースの素材はプラスティック感覚です。

  2. myu より:

    満彩ママさんコメントありがとうございます♪

    >レースのカーテンにはマジックリンでつけ置き洗い
    ↑なるほど~、レースのカーテンにマジックリンなんて試したことないです。今度やってみます!