100円ショップの麦茶ポットから無印良品のアクリル冷水筒へ

100円ショップの麦茶ポットを利用して3年ぐらい経ちます。以前から買い換えたいとは思っていたのですが、最近特に小さな傷が気になるようになってきました。

我が家では、毎日お湯を沸かして麦茶を作るというのが面倒なもので、水出しを使っています。すると、やはり衛生面で小さな傷は気になるんですよね。なんだか菌が繁殖しているような気がして…(汗)

ということで、麦茶ポットを新調することにしました♪

目次

  • 正式名称は麦茶ポットでいいのか?
  • ガラス製 vs プラスチック製
  • 結局、無印良品

正式名称は麦茶ポットでいいのか?

今までは、安さだけに注目してモノを買っていたのですが『安かろう、悪かろう』という商品はもう買わないことに決めました。結局、安いだけの商品って買い替えサイクルが早かったりすぐに壊れてしまうんですもの。

それで、評判のいい麦茶ポットをネットで探そうと思ったのですが、検索窓にどう入力したら該当の商品が見つかるのか…。色々と名前があるんですよね。

  1. 麦茶ポット
  2. クールサーバー
  3. ピッチャー
  4. クールポット
  5. 冷水筒

などなど。探しにくいから、統一してくれないかしら。でも、一番検索で該当するのは『麦茶ポット』ですかね。

ガラス製 vs プラスチック製

まずは、素材を決めたいと思います。

麦茶ポットはガラス製のものとプラスチック製のものがあります。

素材による特徴は

ガラス製
傷がつきにくく衛生的。重いので小さめの1Lサイズが主流。割れやすい。
プラスチック製
傷がつきやすい。軽いので2LでもOK。割れにくい。

ということで、ガラス製だとどうしても重くなってしまうのと、2Lサイズというのがなかなかないんですよね。子どもがいるので割ってしまうというのもあるし、衛生面でいうとガラスの方がいいんですけど。

ガラス製といえば有名なクワドロか、iwakiのジャグが使いやすそうなのですが、

サイズがやっぱり1L前後になってしまいます。

夏場は1Lでは到底足りないというのと、やっぱりおっちょこちょいなのでガラスだと割ってしまいそうで、ガラス製は断念することにしました。

結局、無印良品

公に無印良品好きと言えるほど無印良品の商品は持っていないので、こっそり無印良品好きなわたし。


結局、ニトリやショッピングセンターなどを見てみましたが、無印良品のアクリル冷水筒 冷水専用約2L(購入価格:790円)を購入しました。

これにした理由は

  • デザインがシンプル
  • ねじ式で取り外し簡単な水出しお茶パック入れ付き
  • 縦置き・横置きができる
  • 容器の入り口が大きい

まず、デザインですが無印なのでやっぱりシンプルでいいですね。

100円ショップの麦茶ポットにはお茶パック入れ付きがついていなかったので、お茶パックを取り出すときはお箸を使っていましたがこれはお茶パック入れがついているので便利です。

容器の入り口は大きくないと手を突っ込んで洗えないのはちょっとストレス。以前のものは蓋がパカっとはずせて洗えたのですが、こちらは少し狭くなりました。まぁ、腕が入らずに洗えないというわけではありません。

開けるときには蓋を90度にするのですが、幼稚園児には難しいみたいです。また、持ち手がないので小学生は両手で注ぐように注意が必要です。

それ以外は、問題なく利用できています。

無印良品 麦茶ポット 横置き
横置きもできるということで、横置きやってみました。

我が家の小さな冷蔵庫に横置きすると、う~ん、棚の高さ調整をして、奥行きが足りないので横に入れるとやっと入るという感じですね。結構大きいです。

普段は縦置きで、いざというときにだけ横置きしたいと思います。

↓無印良品の商品がロハコなら1,900円以上で送料無料。
Tポイントも使えます。

無印良品新サービス MUJIpassportIDと連携すると最大9,000マイルプレゼント 2015年3月1日からでお知らせしていたように、...

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>

スポンサーリンク

コメント

  1. ピカ より:

    コレと同じ物を使っています。白い部分と透明の部分のつなぎ目に茶しぶがこびりついてしまうのですよ!便利は便利ですが、ガラス製に買い替えを考えています。

  2. myu より:

    このアクリル冷水筒を買ってから2年ほど経ちまして、ビカさんと同じように白い部分と透明の部分のつなぎ目の汚れが気になります。
    定期的に漂白しているのですが、そういう手間を考えるとガラス製の方がいいのかも…と思います。
    わたしも買い換えようかな~。
    でも、ガラスだと子供が割りそうなんですよね。