シャープのデジタルコードレス電話機 JD-S10CL-W 故障?

我が家の電話機は、シャープデジタルコードレス電話機 JD-S10CL-Wを利用しています。最近、このコードレス電話機の調子が悪いんです。

  • 通話をしている途中で相手の声が聞こえなくなる
  • 通話し始めて5分ぐらいで『充電してください』という案内がでる
  • 電話をかけること自体ができなくなったので子機を見てみると『親機を探索しています』のまま
  • 相手からかかってきてもコール音すら鳴りません

う~ん、故障?

シャープのデジタルコードレス電話機 JD-S10CL-W

この電話機を購入してから、3年ぐらい経ちます。
見た目がシンプルなのと、価格がかなり安かったという理由でこれを購入したのを覚えています。

とりあえず、故障かどうかも分からないので、取り扱い説明書を見てみることにしました。

[PDF] JD-S10CL / JD-S10CW – シャープ

充電池かしら?

通話中に充電がなくなる時間がかなり短くなっていたので充電池を疑ってみました。

p.90 エラー音が聞こえたとき
「ピピッピピッ…」
・充電池の容量が少なくなっています。子機を充電してください。約1分後に電話は切れますので、通話をやめて親機または充電器に戻してください。
長時間充電しても、すぐに容量がなくなるときは、新しい充電池と交換してください。

p.26 充電池を交換する
子機の充電池は消耗品です。使用頻度にもよりますが、約2年程度で使用できなくなります。長時間充電してもすぐに充電池の容量がなくなるときは、新しい別売りの充電池に交換してください。

充電池の寿命は約2年程度という記載。
もうかれこれ3年も使っているので、そろそろ充電池の寿命のようです。

充電池(ニッケル水素電池)[シャープエンジニアリング(株)扱い]
形名 A-002
部品コード UBATMA002AFZZ
流通コード 142 932 0070

充電池は、A-002と同等品と書かれた商品がでまわっていますが、何かあったときが心配なので、代替品ではなく、A-002を買うことにしました。

無線LANの干渉?

充電が早くなくなってしまうのは充電池の寿命ということでいいのでしょうが、相手から電話がかかってきたときもコールすらしないんですよね。親機と子機が繋がっている状態なので、充電がなくてコールしないというわけではないはず。

再度、取扱説明書を見てみると、

p88 子機で電話がかけられない
・お焼きの電話機コードを正しく接続してください。
・回線種別を正しく合わせてください。
・光回線やADSL、ISDNをお使いのときは、それぞれの接続機器を正しく接続してください。
・他の子機が使用されていると、電話はできません。終わるまでお待ちください。
・子機がおやきから離れすぎないようにしてください。
・電波干渉の発生しやすい所では使用しないでください。

p89 子機が呼び出せない
・子機が離れすぎないようにしてください。
・親機のアンテナをまっすぐに立ててください。
・電波干渉の発生しやすい所では使用しないでください。
・子機が使用されていると、呼び出しはできません。終わるまでお待ちください。

我が家では無線LANを利用してインターネットに接続していて、無線LANアクセスポイントの親機を電話機の近くに置いているんです。もしかして、無線LANの電波が干渉しているのでは?と思ったので、電話機と無線LANアクセスポイントを離して、自宅に電話してみました。

するとちゃんと発着信ができるではないですか?!

p.16 電波干渉を防ぐために
電波干渉によって、雑音が入るなどの悪影響が出たり、他の無線機器に障害を与えたりすることがありますので、下記の機器からは、親機・子機とも約3m以上離してください。

・電子レンジ
・無線LAN機器(ルーター・AV機器・防犯機器など)
・ワイヤレスAV機器
・ゲーム機のワイヤレスコントローラー
・万引き防止システム
・アマチュア無線局
・工場や倉庫などの物流管理システム
・鉄道車両や緊急車両の識別システム
・マイクロ波治療器
・その他、Bluetooth対応機器やVICS(道路交通情報通信システム)など

無線LANアクセスポイントは以前から利用していたのですが1月ぐらいに新しく買い替えしたんです。古いものでは問題なく通話できていたのですが、新しい機器だと干渉するんでしょうか。それにしても、3mも離すなんて。

我が家の配線は
VDSL - 終端装置 - VoIPルーター - 無線LANアクセスポイント
             ∟電話機

VoIPルーターと無線LANアクセスポイントはLANケーブルで繋がっているし、VoIPルーターと電話機はモジュラー線で繋いでいます。電話台の代わりのカラーボックスに収めているのですが、電話機だけを離すというのが難しい環境です。

配線、どうしましょう…(汗)

充電池を購入するのではなくて、コードレスではない電話機を購入すればよかったかも…。

WIFI BANDの設定を変更してみる

無線LANアクセスポイントの電波に干渉しているというのがわかったので、もう少し取扱説明書を見てみることにしました。

p.64 WIFI BAND
他の電化製品(無線LAN機器など)の電波干渉などによって、通話に雑音が入るときは、設定を変更してお使いください。

「システム設定」を選んで→「WIFI BAND」を選んで
「BAND1」
「BAND6」 のいずれかを選択
「BAND11」

すると、どうやらWIFI BANDという設定があるらしいことが判明したので試してみることにしました。

最初はBAND6になっていたので、BAND11へ変更してみたところ無線LANルーターの近くでも問題なく利用することができました。よかった…。

まとめ

※あくまでわたしの場合ね♪

デジタルコードレス電話機 JD-S10CL-Wで、充電が早くなくなるようになった場合は充電池を交換する(充電池の交換目安:約2年)

デジタルコードレス電話機 JD-S10CL-Wで、『親機を探索しています』や発着信ができない場合は、無線LANの干渉を疑ってみる。電話機と無線LAN機器を遠ざけてみて繋がるようであれば干渉の可能性大。WIFI BANDの設定を変更してみる。

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>

スポンサーリンク