シャープ電話機充電池(子機用) A-002届く

シャープのデジタルコードレス電話機 JD-S10CL-W 故障?(過去記事)で書いたように、どうやら充電池の買い替え時期のようで、シャープ電話機充電池(子機用)A-002を買いました。

シャープ電話機充電池(子機用) A-002
乾電池が3つくっついているような感じなんですけど、

シャープ電話機充電池(子機用) A-002 領収書
1,767円もする~!

高い…。

A-002セット
とりあえずセット。
これで調子がよければいいのですが…。

充電池が高いよ~

最近、電話機本体の価格がかなり安くなってきたと思ったら、子機の充電池が高いんですよね。節約主婦としてはランニングコストが高い商品は使いたくないんですけど。

そして、説明書などには必ずこんな注意書きがあります。

当社のコードレス電話機を長い間安心してお使いいただくためにも、充電池は当社の純正品をお使いください。

「本当は、代替品でも問題ないんじゃないの~?」なんて思ったりもしますが、ハズレた場合がイヤなので少し割高でも純正品を買ってしまうわたし。

プリンタでもそうですよね。プリンタ本体自体は安くても、インクが高くってランニングコストがかかってしまう。しかも、他社のインクを使った場合は保障対象外になったりして…。

こういう企業戦略ってどうなんでしょうか。

電話機の充電池を探しにいったときに、本当にたくさんの種類の充電池が置いてあって、どれが自分の家の電話機に合うのか、型番がないとわかりません。

しかも、中身は同じニッケル水素充電池なのに、ほんの少し差込口が違うとかで種類がたくさんあるのはユーザーからしてみれば不便でしかありません。

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>

スポンサーリンク