クレイツのヘアアイロン32mmを使ってみた

節約主婦だけどたまにはおしゃれもしたい!

ということで、かなり前から気になっていたクレイツのヘアアイロン32mmを買っちゃいました^^

ヘアアイロンを買うのはかなり久しぶりで、どういうものを選んでいいかわからなかったので美容師さんに聞いてみたところ、クレイツのヘアアイロンがおすすめだということ。

ヘアアイロンといえばクレイツかアイビルとブランドが有名らしいですが、普通の電気店ではあんまり売ってないんですね。何件かお店を回ってみましたが置いていないので、ネット通販で買いました。

クレイツ ヘアアイロン32mmの特徴

最新のクレイツのヘアアイロンはゴールドのやつなのですが、値段が1万円近くするので、以前からある白のセラミックでコーティングされてあるのを買いました。5千円でおつりがくるのですから安いですよね。


イオンカールアイロン
わたしの髪の長さは肩ぐらいなので、32mmと26mmのどちらにしようか迷いましたが、ふんわりカールが流行っているので緩めのカールがでるように32mmをチョイスしました。


プレートにはイオンセラミック加工。従来に比べて髪への摩擦が大幅減。さらにセラミック自体が持つ遠赤外線効果とクレイツイオンの持つ遠赤外線のダブル効果でツヤ感UP!

らしいのですが、ほんとかな?


一緒に入っていた髪には、コーティングがはげてしまう原因になるので何もつけずに利用してくださいと書いてありました。他の方にレビューにもコーティングがはげてしまったという記載があったので、注意書きにあるように、何もつけずに利用したいと思います。

でも、何かつけないと髪が痛みそうなんだけど、どうなのかしら?


温度調節は、150℃~190℃の5段階温度調節機能で髪質に合わせた温度設定が可能だそうです。

美容師さん曰く、「綺麗で長持ちするカールを作るコツは、高温で短時間!」

慣れないうちは、電源を入れずに練習して低温からはじめたいと思います。


スタンドは写真のようにワイヤーのようなものでできていて、可動式になっています。

使わないときは持ち手の方へ下げて収納するようになっています。

しかし、髪を巻くときに毛束をわけるために、ヘアアイロンをいったん置いて、再び持つことが多いのですが、そのたびにスタンドを上げ下ろししないといけないのはちょっと不便です。

使ってみた感想

温度が上がるのが早い
以前持っていたコテは、温まるまでに数分かかっていましたが、このクレイツのヘアアイロンは30秒とか1分ぐらいで温まります。ただ、温まったらランプで知らせてくれるなどの機能はついていません。

温度
最近のヘアアイロンは220度まで温まるものも出回っていますが、190度でも十分熱いです。

押さえ板の強度
押さえをゆるめなくても少しなら動かせるので、髪の真ん中ぐらいで挟んでゆっくりと滑らせながら毛先をカールさせたいときなどにちょうどいいです。あんまりガチガチに強くて動かせないコテだと、押さえ板を微妙な按配で押して浮かせないといけないのですが、そういう作業を必要としないので使いやすいです。

なかなか良い買い物でした♪
あとは、いろんなサイトとか動画とかを見ながら、巻き髪の練習をしてうまくなりたいと思います。

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>

スポンサーリンク