株主優待で証券会社の手数料の節約に成功

去年から株主投資をはじめたばかりの超初心者です。米国の投資相場格言にある「Sell in May and Go away (5月に売り逃げろ)」に惑わされてゴールデンウィーク前にポジションを減らしていたら、あっという間に日経平均は15,000円を超えで、置いてきぼりをくっています。負けているわけではないのに売るタイミングはことごとく失敗している今日この頃です。

さて、株の売買をしていると証券会社の手数料って気になりますね。わたしの場合は専業主婦のへそくりでやっているだけなので、金額も少額です。すると、証券会社の手数料の負担が、かなり大きいです。

ということで、証券会社の手数料の節約のために、GMOインターネットの株主優待を利用していますが、今月キャッシュバックがありました^^

【9449】GMOインターネットの株主優待の内容

P1020050
【9449】GMOインターネットの株主優待の内容は

  1. GMOくまポンギフト券2,000円分相当を贈呈
  2. GMOインターネット株式の買付手数料をキャッシュバック
  3. GMOクリック証券での売買手数料をキャッシュバック
  4. グループ各種商材・サービス割引(5,000円分)
  5. GMOとくとくBB 株主様限定LTEプラン

GMOインターネットの株主優待の中に、GMOインターネット株式の買付手数料をキャッシュバック + GMOクリック証券での売買手数料をキャッシュバックというのがあります。

これを利用すれば、GMOクリック証券での売買手数料をかなり節約できます。

ということで、5月にキャッシュバックされていました。
20130519
<合計キャッシュバック金額>
 5,210円

<詳細>
・弊社株式の買付手数料総額  210円
 →適用キャッシュバック金額 210円

・弊社株式以外の売買手数料総額7,245円
 →適用キャッシュバック金額 5,000円

5,210円のキャッシュバックがありました。
半年で5,000円、1年だと10,000円のキャッシュバックは大きいですね。

GMOインターネットだけじゃない、クリック証券の手数料がキャッシュバックされる株主優待

【9449】GMOインターネットだけではなく、グループ会社でも同様の株主優待が実施されています。

GMOインターネット(9449)
GMOアドパートナーズ(4784)
GMOクラウド(3788)
年2回、GMOクリック証券における売買手数料が5,000円を上限に対象期間中に生じた取引手数料相当額をキャッシュバック

paperboy&co.(3633)
年2回、GMOクリック証券における売買手数料が3,000円を上限に対象期間中に生じた取引手数料相当額をキャッシュバック

最近、売買することが増えてきたのでもう1つGMOインターネットのグループ会社の株を取得しようかな?と思ってみたりしましたが、株価を見ると手が出ません…。

【9449】GMOインターネットの株も、わたしが最初に取得した時の株価は100株39,705円だったのに、今は100株12万円以上。株主優待目的で取得するには今の相場は高いですね。

※この記事は、投資を勧誘するものではありません。投資に関する決定をされる場合は、ご自身の責任とご判断でお願いいたします。

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>

スポンサーリンク