教育資金はいくら用意すればいいんだろう?

我が家の預金は全部で400万円ぐらい貯まりました。数年前は借金返済をしていて貯金なんて全く無かったダメ家計でしたが、借金を完済しやっと貯蓄体質に。

とりあえず、目的別に貯めていて、「いざというときのため」の貯金と「車購入資金」は貯まったので、今からは教育資金を急いで貯めなければいけません。

教育資金は子供が中学卒業までに準備しておくのがいいそうで(高校以降は学費がかさんで貯蓄がしにくい時期になりますからね)、うちの場合は子供がすでに中学1年生。中学卒業まではあと2年しかありません。時間が無い!

教育資金の目標を立てる

高校はできれば公立に行って欲しいのですが、公立か私立になるかはまだわかりません。公立の場合であれば高校無償化なのでそれほど教育費はかからないと思いますが、私立の場合だと、子供の成績で入れそうなところの授業料などを調べてみたら、3年間で約134万円ほどかかります。

高校卒業後は、本人が専門学校に行きたいと思っているようなので、専門学校のHPで授業料などを見てみると、初年度110万円、2年目・3年目が100万円で合計310万円。

高校→専門学校で順調に進学した場合だと、444万円もかかります。

うちの場合だと、学資保険で100万円掛けているので、自分たちで用意しないといけない金額は約350万円。現在、子供用の貯金が90万円ほど貯まっているので、残り2年で260万円貯めなければいけません。1年だと130万円。

我が家の収入を考えると結構ハードルは高そうですが、これからの2年間は子供のためだと思って気合を入れて貯金に励みたいと思います。

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>

スポンサーリンク