住信SBIネット銀行で外貨積立サービス開始とキャンペーン内容を確認

住信SBIネット銀行で外貨積立サービスが2017年1月12日にプレスリリースされました

また概括見立てサービス開始に伴い「コツコツ外貨はじめようキャンペーン」が1月13日から実施されていますので、それぞれ確認してみましょう。

スポンサーリンク

住信SBIネット銀行の外貨積立サービスについて

住信SBIネット銀行では平成29年1月13日(金)より、「外貨積立」サービスが開始されています。

この外貨積立サービスは、住信SBIネット銀行のWEBサイトから

(1)通貨
(2)買付頻度(毎日・毎週・毎月のいずれか)
(3)一回あたりの買付金額(500円以上)

を設定することで、指定した条件で外貨普通預金を自動で買付けることができます。

外貨積立のメリットは

自動で少額から外貨預金投資ができるようになり、さらに積立買付タイミングを分散することで、買付レートを平準化為替変動リスクの分散)することが可能。

わたしも昨年から毎月ドルを購入して、購入したドルは海外ETFへ投資をしていますが、時間を分散して為替変動リスクを分散するという考え方にはとても共感を受けます。

以前から投資に少し興味があり、昨年から海外ETFに積立投資をはじめました。

今までは、自分の好きなタイミングで月に1回買い付けを行っていたのですが、買付頻度(毎日・毎週・毎月のいずれか)で500円からと少額の積立からできるので、買付レートの平準化のためにこの外貨積立に興味を持ちました。

ちなみに住信SBIネット銀行の為替手数料ですが、

米ドルの場合

為替スプレッド 備考
SBI証券 ±25銭 約定タイミングは毎営業1日2回
住信SBIネット銀行 ±15銭 注文方法はリアルタイム・ウィークエンド・指値注文が可能
FXα ±0.5銭 1万通貨単位

為替手数料が一番安いのは、SBI証券、住信SBIネット銀行、FXαの3種類の中だとFXを使った現引きですが、こちらは1万通貨単位となり、まとまった金額が必要となります。

100万円以上を1度に外貨に投資しようとするのであればFXαを使った現引き、毎月数万円を外貨に投資しようとするのであれば住信SBIネット銀行での外貨購入と使い分けた方が、為替手数料の節約になります。

ほんの少しだけ投資ができる資金ができたので、積立投資にチャレンジしようと考えています。

住信SBIネット銀行で交換した外貨は、そのまま普通預金や定期預金にすることもできますし、SBI証券へ移動させて外貨MMFや米株、海外ETFの買付けにも利用できるので、円資産だけではなくインフレヘッジとして外貨を持っておきたいという方には便利なサービスではないでしょうか。

まぁ、外貨を普通預金や定期預金にした場合は預金保険制度の対象外となるので、金融機関の信用リスクを考えるのであれば、SBI証券に移した方がいいかもしれないですね。

外貨積立
取扱通貨 外貨普通預金取扱通貨全て
(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、ニュージーランドドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アフリカランド)
預入金額・単位 積立一回あたりの振替額は500円以上5,000万円以下
(増額金額含む)
預入単位は1円刻み
積立日 毎月積立:日付指定
毎週積立:曜日指定
毎日積立:毎日買付
※ただし、為替非営業日は除く。
負担する為替コスト 外貨普通預金同様
お取り引きレート 預入日の8:30の為替レート(TTS)によって約定
手数料 手数料はかかりません

コツコツ外貨はじめようキャンペーン

外貨積立サービスの開始に伴い、コツコツ外貨はじめようキャンペーンが開催されています。

キャンペーン概要

1. 実施期間
平成29年1月13日(金)~平成29年3月31日(金)
2. 対象となるお客さま
満20歳以上の個人のお客さま、法人のお客さま
3. キャンペーン対象条件
外貨積立による月間の外貨買付に使用した円貨総額が、月10,000円以上のお客さま
4. 特典
月間買付合計額が10,000円以上の月毎に、一月あたり100円相当のポイントをプレゼント
(キャンペーン期間の3ヵ月間で、最大合計300円相当のポイントをプレゼントいたします)

プレゼントされるポイントは住信SBIネット銀行のポイントになります。このポイントは1,000ポイント以上にならないと現金に交換することができません

また有効期限があるので、有効期限までに1,000ポイント以上貯めないと失効されてしまいますので、それほど魅力を感じないというのが正直な感想です。

住信SBI証券外貨積立申し込み画面遷移

外貨積立に申し込む場合は住信SBIネット銀行にログイン後「外貨・FX・純金積立」→外貨積立を進みます。

外貨積立申込をクリックします。

申し込む「通貨」「買い付け頻度」「購入上限レート」を入力して画面を進みます。

確認画面が出るのでWEB取引パスワードを入力して登録します。

雑感

積立設定できると機械的に買い付けしてくれるので、優柔不断なわたしにはちょうどいいかも。

※この記事は投資を推奨しているわけではありません。投資判断は自己責任でお願いします。

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>