【2017年1月予算】手取り年収500万円の家計簿、1月はやっぱり家計が膨らむ季節

給料が入るとやっているのは予算決めです。予算を決めて計画を立て、実行して、家計管理で変更できるところがないかを模索する。

仕事に当てはめてみると、PDCAサイクルですね。

PDCAサイクルとはPlan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)を繰り返すことで、業務を改善していく手法です。

PDCAサイクルといってもやることは普通の家計簿つけなので、ちょっと大げさに言ってみました。

スポンサーリンク

2017年1月 家計簿予算

さて、今月の予算です。

分類 項目 金額
収入 夫給与 380,447
妻収入 40,041
収入合計 420,488
支出 生活費(現金支出) 食費  45,000
日用品  5,000
娯楽費  5,000
交通費  5,000
医療費  5,000
衣服・美容費 19,606
その他 5,000
小遣い  16,500
流動費合計 106,106
 特別支出 家具・家電  24,727
交際費  3,435
特別支出合計 28,162
 固定費
(引落+
クレジット)
住宅費  62,324
駐車場  8,216
電気代  9,951
ガス代  9,327
水道代  –
IP電話 737
携帯電話代  15,515
校納金  19,150
習い事  6,480
夫クレジット  648
固定費合計  132,348
生活費+固定費 238,454
支出合計 266,616
 収支  153,872

貯蓄率:37%

収入

今月は年末調整で源泉徴収税が8万円還付されたので、いつもよりも大幅に給料が多いです。その還付理由なのですが、子どもが高校生になったので扶養控除38万円を受けることができたのが大きいです。

けれども、子どもが高校生になると児童手当の年間12万円がなくなり、扶養控除が38万円あったとしても、昨年と比べると恩恵は減ることになります。

先月クレジットカードで購入したもの

年末年始は買い物が増える季節ですね。我が家の例に漏れず、支出が増大しております。先月クレジットカードで購入したものは

  • 子どもの椅子
  • ルータを買い替え
  • 子どもの服
  • お歳暮

これらを購入しました。支払いは今月なので今月の予算で入れています。

子どもの椅子は、クリスマスプレゼントに肘置きのついた椅子が欲しいというので。

ルータは壊れかけていたので買い替えです。

子ども服は、やっぱりセールのときにまとめて買った方が安いですから。

流動費について

流動費に関しては、今月7万円の予算でいこうと思います。

お金の流れを把握するための家計管理、皆さんはどのような家計管理をやっていらっしゃいますか?

我が家の場合は、流動費が余っても翌月に繰り越すことはしていないので、財布に入れたお金で1ヶ月の流動費がまかなえれば予算どおりということです。

余ったときは使い切るようにしていますし、小銭をいちいち出したりもせずに、そのまま翌月に利用するので、そこらへんはザックリ管理でやっています。

預金

主人の給与口座に100万円貯まったので、そのまま定期預金にしました。

携帯電話は格安SIMへ見直し中

主人の携帯電話をキャリア携帯から格安SIMへ変更しました。キャリアの支払いは日割り計算にはならないという説明だったので、来月まで高い通信料を払わないといけませんが、再来月から安くなる予定です。

家計の節約はまずは固定費から、というのが基本。家賃や駐車場代、保険料など毎月一定の費用がかかる項目は1度見直すと効果が継続的に続くためです。...

1月は支払いが多くなる季節

以前、細野真宏さんの「細野真宏のつけるだけで「節約力」がアップする 家計ノート 2017 (小学館実用シリーズ)」という家計簿を利用していたことがあったのですが、そのコラムにこんな記述がありました。

貯蓄額は毎月変わり、黒字になる月と赤字になる月がある
1年には、「貯めやすい月」と「貯めにくい月」があって、家計の収支は毎月バラつきがあるものなのだ。この事実を知らないと、家計の浮き沈みに振り回されがちに。

そうなんですよね。

家計簿を何年も続けていると、年間の家計簿を見比べることもあります。我が家の場合は、年末年始と進学期がはじまる3月・4月が貯めにくい月です。

年間の収支のリズムがわかれば、1ヶ月の家計簿で例え赤字になる月があっても、一喜一憂せずに済みます。

資産形成の第一歩は守りにある。予算を立て、計画を立てることから守りははじまる。

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>